2016年09月26日

消費者情報(カラビナ)150号作成中!!

 年3回発行している「消費者情報(カラビナ)」が次号で150号を
むかえます
 創刊は昭和43年、過去の消費者情報を読むと、その時代の消費者の
様子が伝わってきます。
 消費者情報は、毎回、記事の企画、取材、記事作成、編集、原稿づくり
(140号から)を編集委員の皆さんが中心となって手作りで行っています。
読んでくれる方が楽しく、そしてためになるな~と思ってくれるように、
工夫しています。
CIMG2072.JPG
(編集委員の皆さん)

150号は、元消費者庁長官の阿南氏のインタビュー、カラビナについての
アンケート結果など、盛りだくさんの企画になっています。
お楽しみに
posted by 新潟県消費者協会 at 12:19| 報告 | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

「ATMを悪用する特殊詐欺被害防止のための声かけ訓練」

 イオン亀田店にて、イオングループと新潟県警が連携した「ATMを悪用する特殊詐欺被害防止のための声かけ訓練」と「特殊詐欺被害防止キャンペーン」がおこなわれました。
 スーパーマーケット等のATMが、詐欺のお金の引き出しや送金に利用される被害が多くあり、今回、被害防止のために店員さんがどう話かけたらいいか、実際の詐欺手口を想定したシュミレーションをしながらの訓練だったそうです。
 新潟県消費生活サポーターでもあり、新潟市消費者協会会員でもある2名の方が、声かけ訓練のなかで「ATMを使った詐欺被害にあいそうになる被害者」役を熱演されました!
DSCF2738.JPG

DSCF2749.JPG

DSCF2783.JPG
 みんなが協力して、詐欺を未然に防げるようにしていきたいですね。
posted by 新潟県消費者協会 at 17:52| 報告 | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

「高齢者見守りタクシー」ステッカー掲出記念出発式

 8月5日(金)に、当協会に団体賛助会員でもある一般社団法人新潟県ハイヤー・タクシー協会様により、「8月5日はタクシーの日」の記念事業「高齢者見守りタクシー」ステッカー掲出記念出発式が行われました。当協会の長谷川会長も来賓で出席され祝辞を述べられました。
タクシー1.JPG

 これまで行ってきた様々な事故防止及び防犯活動の取組みをアピールし、市民に知ってもらうことで業界全体やタクシー運転手の意識向上につながることを目的にステッカーを作られたそうです。
CIMG1821.JPGタクシー2.JPG
 具体的には、
・高齢者が不自然な時間帯に歩いていたり、座り込んでいるとき
・慌てて金融機関に向かおうとするとき など
 認知症によるトラブルや特殊詐欺の兆候をドライバーがいち早く察知し、関係機関につなげる活動をステッカーにより「見える化」したものです。

 高齢者を見守る活動がこのような所でも活発に行われています。
posted by 新潟県消費者協会 at 13:08| 報告 | 更新情報をチェックする