2017年09月14日

9/5佐渡地区講演会「これからのための片づけ」開催しました!

9月5日(火)アミューズメント佐渡にて、講師にライフオーガナイザーの森真理氏をお迎えし、佐渡地区講演会(参加者110人)を開催しました

CIMG3910.JPG

片づけは、
・今の自分を見つめなおすので、「未来の自分と今の自分にやさしい」
・捨てることではない。
・思考や感情を整理するとモノの整理も自然とでき、安全・安心・快適に過ごし今を楽しく生きることができる
と説明されました。
 講演会は、聞くだけでなく隣の方と話し合いながらの参加型で、より自分にとっての片付けを考えることができました。また、随所で写真による具体的な事例を見ることができ、片づけに関する重要なキーワードもたくさんお聞きしました。

CIMG3914.JPG
 
 参加者からは、「片づけは捨てることではないに救われた。」「自分で判断ができる体力・気力のあるうちに片づけたい。」「自分が使いやすいようにコト、モノを一緒に考えることから始めたい。」「自分を否定しない生き方で残りの人生を送りたい。」など、大変分かりやすいと好評でした。


posted by 新潟県消費者協会 at 11:13| 報告 | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

消費者情報「カラビナ」152号発行しました!(7/7)

 報告が遅くなってしまいましたが、消費者情報カラビナ152号を7月7日に発行しました

 今回は、4月25日の新潟県消費者協会の50周年記念事業の概要を2ページにわたり特集しました。
 食品ロス削減シリーズは「外食編」として、実際にお店にいって持ち帰りがOKかどうか調査をした結果を載せています。
 ぜひ、ご覧ください!!カラビナ152号.pdf
posted by 新潟県消費者協会 at 14:17| 報告 | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

7/15食品ロスを考える講座・映画上映会を開催

CIMG3917 (640x478).jpg
7/15、村上市教育情報センターで、
①講座「食品ロスの現状について」
②意見交換会「村上市民でやってみたい食品ロス削減の取組」
③映画「JUST EAT IT食品廃棄物の話」上映
を開催しました。
高橋邦芳村上市長をはじめ、市民の皆さん
約80人の参加があり、食品ロスについて考える機会になりました。
参加者からは、
「食品ロスの大変な状況を知り、今後少しでも関心を持っていかなければと思った」
「家庭での食品ロスが多い。まずは自分の取り組みとして食品ロスを減らしたい」
「しゃけ文化の様に残さず食べる習慣をヒントにしては」など
多くの意見をいただきました。
CIMG3886 (640x471).jpg
また、同時開催で、フードドライブも実施し、多くの善意の食品が集まりました。
寄付された食品は、福祉施設等で使っていただきます。
posted by 新潟県消費者協会 at 16:34| 報告 | 更新情報をチェックする