2016年08月10日

「ATMを悪用する特殊詐欺被害防止のための声かけ訓練」

 イオン亀田店にて、イオングループと新潟県警が連携した「ATMを悪用する特殊詐欺被害防止のための声かけ訓練」と「特殊詐欺被害防止キャンペーン」がおこなわれました。
 スーパーマーケット等のATMが、詐欺のお金の引き出しや送金に利用される被害が多くあり、今回、被害防止のために店員さんがどう話かけたらいいか、実際の詐欺手口を想定したシュミレーションをしながらの訓練だったそうです。
 新潟県消費生活サポーターでもあり、新潟市消費者協会会員でもある2名の方が、声かけ訓練のなかで「ATMを使った詐欺被害にあいそうになる被害者」役を熱演されました!
DSCF2738.JPG

DSCF2749.JPG

DSCF2783.JPG
 みんなが協力して、詐欺を未然に防げるようにしていきたいですね。
posted by 新潟県消費者協会 at 17:52| 報告 | 更新情報をチェックする