2014年02月27日

平成26年度食品表示ウォッチャーの募集について(終了しました)

新潟県では、JAS法その他関係法令に基づく食品表示の一層の適正化を図ることを目的に、消費者の視点から食品の表示状況に関する調査を実施してもらう「食品表示ウォッチャー」を下記の通り募集します。
1.応募資格
(1)県内在住の満20歳以上(H26年4月1日現在)で、食品の表示に関心のある方
(2)定期的な報告と情報提供の実施が可能な方
(3)研修会及び情報交換会への出席が可能な方
2.任期 委託した日から平成27年3月31日まで
3.謝礼等
(1)年額6,000円の範囲内で謝金を支払う予定
(2)食品販売店への交通費等は、ウォッチャーが負担
(3)報告書類の郵送費や研修会等への参加費は、県が負担
4.募集人数 110人
5.応募方法 別途申込書により、郵送、FAX又は、電子メールで
 新潟県 食品・流通課へ TEL:025-280-57434
 申込書、詳細は、こちらから ↓
 http://www.pref.niigata.lg.jp/syokuhin/1356778076294.html
6.募集期限 平成26年3月31日まで
posted by 新潟県消費者協会 at 13:39| 報告 | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

消費生活サポーターだより2014発行しました。

新潟県内で消費生活に関する身近なサポーターとして活動している
消費生活サポーターの活動を紹介する
「消費生活サポーターだより2014」を発行しました。
啓発講座の申込みもできますので、ぜひご覧ください。↓
all.pdfall.pdf
posted by 新潟県消費者協会 at 09:30| 報告 | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

3月6日 金融経済講演会「シニア世代のお金の話」

金融経済講演会「シニア世代のお金の話」
講師:さかいFP社会保険労務士事務所 所長
   ファイナンシャルプランナー 酒井和美さん
■ 日時:3月6日(木)13:30~15:00
■ 会場:新潟市万代市民会館 (新潟市中央区東万代町9-1)
■ 入場無料:(定員70名、前日まで申込み)
■ お問合わせ・お申込みNPO法人新潟県消費者協会事務局
  〒950-0994 新潟市中央区上所2-2-2 新潟ユニゾンプラザ1階
  電話/FAX 025-281-5558(平日9:00~16:30)
■ 申込書はここから↓
140306講演会チラシ.pdf140306講演会チラシ.pdf
人生実りのシニア世代、これから、どんなお金がいくらくらい必要なのでしょうか?
年金を少しでも有利にもらう方法、退職金をもらった後に気を付けたいこと、定年後の保険の賢い切り替え方や上手な働き方など、今知っておきたい「お金についての大切なポイント」をわかりやすくお話しします。

posted by 新潟県消費者協会 at 16:22| 報告 | 更新情報をチェックする