2013年10月17日

10月9日 下越地区研修会を開催しました。

下越地区研修会.JPG

10月9日(水)五泉市村松の「さくらんど会館」で下越地区研修会として、講演会「消費者市民社会に向けて行動しよう!」を開催しました。
 講師は、新潟県消費者協会 長谷川かよ子会長が務め、消費者市民社会とは何か、消費者団体の役割とは何か、そして一消費者として考えていかなければならない食や健康の問題について講演しました。具体的でわかりやすい内容で、消費者市民社会という言葉が身近に感じられ、あらためて普段の生活を見直すきっかけになりました。












posted by 新潟県消費者協会 at 11:39| 報告 | 更新情報をチェックする

9月28日、29日 食の安全・安心意見交換会にパネラーとして参加しました。

BSE意見交換会.JPG

新潟県、新潟市主催の食の安全・安心意見交換会
「国産牛肉を安心しておいしく食べるために」が、
9月28日(土)東北電力ビッグスワンスタジアム
9月29日(日)長岡市立劇場
で開催され、新潟県消費者協会 長谷川かよ子会長が両日、パネラーを務めました。
 食品安全委員会の前田光哉氏と山本実氏の「国産牛のBSEリスク評価について」と題する講演の後、国産牛のBSE(牛海綿状脳症)対策の取組みについて、消費者、生産者、食肉処理事業者、行政担当者と当日の一般参加者による意見交換会が行われました。
posted by 新潟県消費者協会 at 11:19| 報告 | 更新情報をチェックする

9月12日 佐渡地区研修会を開催しました。

佐渡地区研修会.JPG

9月12日(木)佐渡市の「トキのむら元気館」で佐渡地区研修会として
講演会「くらしの中の省エネ~食生活では?~」を開催しました。
 講師に「一般財団法人 省エネルギーセンター 省エネルギー普及指導員」である桜井喜美子をお迎えして、料理の仕方を一工夫したり、生活家電を上手に選んで使って、食生活の中で「くらしの省エネ」を楽しむ様々な方法をうかがいました。
 節電や省エネというと「いろいろなことを我慢しなくては」というイメージがありますが、実は、豊かで健康的な食生活が結果的に省エネにつながったりするのだなとあらためて感じました。
posted by 新潟県消費者協会 at 09:39| 報告 | 更新情報をチェックする