2011年12月01日

12月1日 くらしの講座(長岡市)

「くらしの講座」最終回は長岡市のまちなかキャンパス長岡で開催しました。
テーマは木質バイオマスエネルギー。
WPPC木質ペレット普及協議会理事長の古川正司さんから、「地域独立の実現に向けて 森林エネルギーの地産地消」という演題でお話をうかがいました。

間伐材を燃料用としてコストを抑えて搬出し、小型プラントによって地域でペレットに加工して、地域で熱源として利用できれば、そこに雇用が生まれ、お金が地域で循環する仕組みを作ることができるとのお話は、これからのエネルギーを考える上で、示唆に富むものでした。

終了後は近くの駐車場にとめた古川さんの車でペレットストーブを実際に燃焼するところを見せていただきました。
e0188246_16345825.jpg
e0188246_16351273.jpg
posted by 新潟県消費者協会 at 10:30| 報告 | 更新情報をチェックする