2017年07月18日

7/15食品ロスを考える講座・映画上映会を開催

CIMG3917 (640x478).jpg
7/15、村上市教育情報センターで、
①講座「食品ロスの現状について」
②意見交換会「村上市民でやってみたい食品ロス削減の取組」
③映画「JUST EAT IT食品廃棄物の話」上映
を開催しました。
高橋邦芳村上市長をはじめ、市民の皆さん
約80人の参加があり、食品ロスについて考える機会になりました。
参加者からは、
「食品ロスの大変な状況を知り、今後少しでも関心を持っていかなければと思った」
「家庭での食品ロスが多い。まずは自分の取り組みとして食品ロスを減らしたい」
「しゃけ文化の様に残さず食べる習慣をヒントにしては」など
多くの意見をいただきました。
CIMG3886 (640x471).jpg
また、同時開催で、フードドライブも実施し、多くの善意の食品が集まりました。
寄付された食品は、福祉施設等で使っていただきます。
posted by 新潟県消費者協会 at 16:34| 報告 | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

(終了しました)7/15!参加者募集中!食品ロスを考える上映会&お話会

 村上市で食品ロスを考える映画上映会とお話会を行います
 日時:7月15日(日)午後1時~3時半
 会場:村上市教育情報センター

 はじめに、フードバンクにいがたの方から食品ロスの現状についてお話いただいた後、「村上市民でやってみたい食品ロス削減の取組み」と題して意見交換会を行います。
 昨年、村上市で行った消費者協会下越地区の研修会では、サケをまるごと1匹使った料理の実演を行いました。今回も、そのような食品ロス削減に向けた取り組みについて村上市消費者協会からお話をしていただきます。生活の中でできる食品ロス削減の参考にもなるかと思います
無題2.jpg
 意見交換会の後は、「JUST EAT IT」というドキュメンタリー映画を上映します。
 映画は、あるカップルが食品廃棄物があふれかえっている社会で、“捨てられた食品だけで生活していけるのか?”を実践してみるドキュメンタリーが中心に進んでいきます。
 日本の環境とは少し違っていますが、食品廃棄の現状をみると胸にずしんとくるものがあります。情報は多いですが、いろんな視点から映像が構成されているので、飽きずに最後までみることがでいますよ中学生や高校生くらいから観ていただいたいです

同時に、フードドライブを開催しますので、家で余っている食品などをぜひご寄附ください。
詳しくはこちらのチラシをご覧ください。715村上チラシ(両面).pdf
posted by 新潟県消費者協会 at 17:05| 報告 | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

6/23講演会「住み慣れた地域で暮らし続けるために」を開催しました。

CIMG3690 (640x391).jpg
新潟市万代市民会館で、
①高齢者運転の実態について
 講師:新潟県警察本部交通企画課 安全補佐 小林照秀 氏
②公共交通機関の減少に伴う移動手段の確保について」
 講師:長岡技術科学大学大学院 教授 佐野可寸志 氏
を開催しました。
運転免許の返納については、一般市民の方の関心も高く、
会員を含め60人の参加がありました。
高齢者の運転では、判断が遅れたり、踏んだつもりのブレーキが
踏み切れていなかったことなど、会場から思わずためいきが出ていました。
また、県内の公共交通機関が少ない地域で試行された、
移動手段の確保のための実例が紹介されました。
地域ごとに実情が異なり、コストや担い手の問題はありますが、
高齢者の生活を守るために、喫緊に取り組まなければならない切実な問題で
あることをあらためて考えさせられました。
posted by 新潟県消費者協会 at 14:52| 報告 | 更新情報をチェックする